新時代

人工知能(AI)が、今ある仕事の半分を失くす、と言われています。
現在の子どもたちには、AI ができないことをする力が必要です。
AI が出来ないこと、それは
①文を深く読むこと
②0を1にする(それまでなかったものを創り出す)こと、アイディアを出すことです。
また、2020 年~の大学入試改革では「思考力」、「判断力」、「表現力」が重視されます。
これは、それまでの知識(暗記)偏重がなくなるということではなく、知識があることは当然と
して、その知識を生かして「思考」「判断」「表現」する力が問われる、ということです。
と、いうことは、暗記さえ取り組めない子は大学入試においてはかなり不利、ということです。
このように見てくると子どもたちにこれから必要なのは、受け身の学習ではなく
自分で決め、自分で読み、覚え、理解し、考え、判断し、表現する能力を育てることです。
教えれば子どもは考えません。教えなければ考えます。
綾部学院には勉強を教える「先生」はいませんが、アドバイスし、励まし、正す「コーチ」がい
ます。今までには50 番、100 番アップの子もいます。
「やらされること」は面白くなく、身につきませんが、「自分で決めたこと」は身につきます。
「自律」ジム綾部学院はこれからの社会で役に立ち、ワクワク生きるために自分で決め自分で
取り組みたい方をお待ちしています。ジム仲間がいればひとりよりも頑張れますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください