久保田先生のブログです。

以下、石川県の進学塾SIPSの久保田先生のブログから抜粋です。

昨日は中1で初めて英作文をやった。5つ暗記しておいでと宿題として出したのに、0点が3人もいて驚いた。

「I am Keiko. 」とか「Are you a teacher ?」程度の文である。うちで30分ほどひたすら書いて、家人に問題出してもらってチェックすれば、簡単に満点取れるものだ。

親御さんに、「宿題やってきてなかったです。」とメールすると、「本人に聞いたらやったと言っていたんですが。」なんて答えが返ってくる。

どうして塾でどんな宿題が出ているのか興味を持たないのか。

俺なら、「シップスの宿題ってどのくらい出るのかな。見せてごらん。」と言って、出た宿題の量や難易度を確認するのになあ。

塾に預けたからといって賢くなるわけではない。親自身が子供の教育についてもっと関心を持っていただかないと、子は進む道を間違えてしまう。

Facebook見ていても子供の部活を応援する投稿はよく見かけるが、子供の学業の頑張りを応援する投稿や誉めたたえる投稿はあまり見受けない。学校の本業は勉強だというのに。

英作文をやるときに、「絶対カンニングはしないように。」と念を押した。

人のものを見るのは、知的財産を泥棒することになるし、何よりも信頼をなくす。

一度信頼を失うと、頑張ってやってきたことも全て疑われてしまう。

俺は偉そうなことをこのブログでよく書いているし、今日も書いたが、その割に叩かれないのは、ズルをしないからだと思っている。実績も塾でやっていることも全て本当だし、多くの教え子や保護者の方が読んでいるこのブログで事実と違うことなんて書けるわけもない。

仕事の量は釣りより少ないかもしれないが、教育という仕事に対する姿勢はまっすぐでブレることがない。いつも正しく、熱く、仕事を楽しんでいる。

テレビで若いのお笑い芸人が、さまーずに対してこんな質問をした。

「そんなに売れているのに、いまだ単独ライブで新ネタをやり続けるのはどうしてですか。」

三村いわく、「お客さんを笑わせたいからだよ。そう思ってこの仕事に入り、今もその気持ちは変わらない。生でお客さんの笑顔が見たいんだ。」

売れると、とたんにネタをやらなくなり、ひな段芸人としてテレビちょこちょこ出て、それで売れたと勘違いしている芸人が多いなか、さまーずのこの姿勢はカッコいいと思う。何でも原点を見失ってはオシマイだ。

塾でも、初めは熱い気持ちで始めたのに、儲かることがわかってから、教える喜びや生徒を伸ばすことよりも、システム化して効率よく儲けることに変わってしまったところが多い。

生徒の顔の見えないところで、金勘定している経営者だけにはなりたくないな。

昨日、山代に昔からあるY塾のホームページを久しぶりにのぞいてみたら、以前は昭和テイストのレトロなものだったのに、いつの間にか更新されていて驚いた。少しだけオシャレになっていた。

しかし、進学実績加賀市で一位、とうたっていたが、それはどういう根拠で書いているのだろう。

上位校への合格者数なら圧倒的にうちが一位だし、合格率なら今年100%だった志学塾が一位だと思う。そういう根拠のないことを書いて、教育者として胸は傷まないのであろうか。一位と書いておきながら、合格者数も何も書いていない。それがありなら、シップスは日本一の塾です、と俺も言い張ってしまおうか。ある意味日本一の部分はあるが、それは卒業した生徒しか分からないかもしれない。

教育者としてどうのこうのというより、人としての優しさや魅力がなければ、この仕事は上手くいかないと思う。塾の経営が上手くいってないとしたら、それはシステムや教材や教え方に問題があるのではなく、人との接し方に問題があるのだと思う。

シップスにはこの魅力的な三人の先生いるし、だからこそ今年も170名以上の生徒が通ってくれている。

56203759_2616378845056493_1823367437110738944_o

塾業界のさまーずを目指して、本質を見失うことなく、これからも仕事を続けていこう。

今日はこんなところ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください