教育を受けさせる義務

今日、ネットを見ていたら、不登校経験者で自営の方のサイトに

たどり着きました。

そこには、義務教育であっても、こども自身が拒否すれば

学校に行かなくてもよい(学校側が無理に登校させることは不可)

ということを法律を交えて書かれていました。

しかし、その場合であっても、保護者には子どもに普通教育を受けさせる義務が

あります。(もちろん、無理やり、学校に連れていくことではありません)

また、こども自身が登校したい場合に、親の意志で不登校にさせることは

憲法違反です。

不登校で苦しんでいらっしゃるご家庭の方にこの情報が届けばいいなと思います。

また、未就学児がいらっしゃるご家庭でも、時々このことをお子さんに伝えること

で、楽になられる場合も有るかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください