生徒さんの状況を、親御さんにお伝えするときがあります。

大抵は、何か問題がある場合です。

最近、立て続けに別の2軒のお宅にご連絡しました。

学習姿勢を立て直す必要がある、とお伝えしたら、そのご家庭は、お母様も朝からお勤めされているのですが、朝5:30から、お子様の勉強を見られ始めました。お母様が教えられない場合は、塾で聞いてね、とお子様に言われています。

その結果、お子様の学習進度が、10倍ほど早くなられ、理解度もとてもあがりました。

また、別のお宅には、小学校入学後、塾の時間では、強力な眠気に襲われて、学習が進んでいない、ということをお伝えしたところ、ご家庭でお話をされ、塾に行く前に顔を洗われてから来られ、眠気を感じさせないようになられました。

ご家庭の力があってこその教育です。

塾だけでは成り立ちません。

さくら塾の保護者様はこのようなご協力を頂ける方が大変、多いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください