WHY

今から40年ほど前の親と今の親はかなり異なる気がする。

40年前は人口減少というキーワードもなかったし、親たちは

働くことに一生懸命だった。

それなりの体罰はあったが、虐待という言葉は聞かなかった。

今の親は子育てよりも自分の快楽を追い求めている傾向が強い

と思う。キャンプに子どもを連れて行って、行方不明にしたり

夜遅くまで居酒屋に子供を同席させたり。

子どもを虐待して殺したり。

なぜ、こうなったのだろう。

アメリカの3S政策が効いたのだろうか。

経済的な豊かさと、規律性は相反するのだろうか。

とにかく、親が本を読み、社会について考える。テレビ、新聞を疑う。

子どもを夜中遅くまで起きておかせない。

日本社会と子育ての再生には、これらが必要だと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください