過密

義務教育について思う事がある。

義務教育の目標のひとつに、社会、集団に

馴染む、ということがあるようだ。

しかし、中学校ほど人間が過密で継続する

状態というのは、現実社会ではそうないと

思う。

過密が継続するから、色々な問題が起こり

自ら命を絶つ子まで、出てしまう。

実際の社会では、ご近所さん、職場の

人間関係くらいが大半であり、それも四

六時中、一緒に過ごすわけでもない。

では、学校に通わずに義務教育内容

を学習して、理解度を判定する方法

は、というと、即答できる答えを私は

持っていない。

それぞれの家庭での自主学習は理想ではある。

自主学習メインで、月1回、学校でテストを受ける。

テストの成績により、ランクづけされ、小学校卒業で、社会に出ることも可能にする。

雇用される場合、ランクが雇用主に伝えられ、ランク別に給与が決まる、としたら

自主学習にも身が入るのではないだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください