教材販売会社の方。

初めての会社の方だった。

中国地方中心のようだ。

いくつかの制作会社のパンフ

というか、会報のようなもの、を

頂いた。

その中の1つを読んだ。

今後、人口知能が社会に出てくると

上位2割の難易度の大学の卒業生に

仕事と富が集中する、と書いてあった。

上位2割の大学、大学進学率は50%.

ということは人口の10%に

富と仕事が集中するのである。あらまあ。

残り9割の仕事は人口知能が代替可能(肉体

労働も)であることが、その理由だった。

なるほど、と思った。

ということは、定期テストなど、テストのため

の塾は淘汰される。(もう,されているが。)

本物の思考力をつけた少数の人材が

必要とされる。

飛び級の時代がきた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください