のんびりといこう。

卓球のテスト、高校生は満点だったそうだ。

意地でも満点を取る、という気持ちで頑張った

ということ。よかった。

最近、血筋についてぼんやりと思うことがある。

祖父と父は歯医者だった。曾祖父は佐賀県農業学校の

校長をして、全国の農業学校へ赴任したらしい。

いとこにも、保母さんや、ピアノの先生など

教育に関わる人がいる。

しかしながら義務教育の先生はいないというのも

特色だと思っている。

自分自身、大学を卒業してから様々な職業について

きた。1番長く続いているのが塾の先生だ。

サラリーマンではなく、自営であるという部分が

長くできている要因かもしれない。

自分で塾を開いたのが39才の時。

来年3月で丸11年経つ。

若い人に私からアドバイスできることがあるとすれば

仕事は40才くらいまでに決めたらいいんじゃない?

ということ。

自分ができる仕事、適性に合った仕事につく

というのは人生の幸せの大部分を占めると思いますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください