You can

人にはできて、自分にはできない事

がある。

だれかがその人独自のやり方で上手く

いっている。

だからといって、そのまま真似をして

も得てして上手くいかない。

ミルクボーイの漫才のフォーマットを誰かが

真似してもたいして面白くないだろう。

人間ひとりひとりに咲かせるべき種があるの

だ。

その種に水をあげ、肥料をやり、日光をあて

ないと開花しないのだ。

綾部学院のやり方を真似されても

超えられることはないと思っている。

塾長の中の種を育てたもので

あり、他の土では育たないのである。

初めから、自分の中の種が何なのか、わかっ

ていたわけではない。

ここにたどり着くのに50年かかった。

幼い頃、私は福ちゃんと呼ばれていたらしい。

福ちゃん、とは漫画のキャラクターだ。

にっこりと笑う特徴が似ていたらしい。

そう呼ばれていた記憶はない。

しんどかった学生時代や社会人を経て

やっと、福ちゃんという自分の種を

咲かせたのかな、と思うこの頃。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください