むかしの話

朝は親戚の葬儀で塩田へ送迎。

実家に置いていた喪服を鹿島へ持ってきた。

葬儀用の靴も買わなければ。

塩田生まれの祖母は昔の藤津郡でトップの成績だったらしい

ことを聞いた。昔の藤津郡といえば、今の嬉野、鹿島、太良をあわせた

広い範囲だ。

昼飯は玉ねぎを切り、セブンの焼き鳥と卵とちょっとどんぶりのだしで

親子丼を作った。ご飯は昨日のものだが、土鍋に入れておき、レンジにかけると

炊き立てのように美味しい。

そういえば、今日は1月17日。

1995年の阪神淡路大震災から25年。

早朝、寝ていた10階建てのビルが大きく揺れて目が覚めた。

後30秒、揺れが続いたら、ビルが倒れると思った。

その当時はケーキ屋でクッキーを作っていた。

震災後、神戸に大量のクッキーを無償で送り出したことを覚えている。

当時25歳で若かったから連日20時間×数か月勤務なんてことをしていた

時期もある。

体を壊してめまいを感じ、ゆれて地震だと思いしゃがみこんだら

ほかの人は何事もなく立って仕事をしていたこともあった。

昼の12時出勤、クッキーを焼き、別工場まで運び、パートさんに

箱詰めの指示を出す。

終わったらまた本社工場に戻り、朝までクッキーを作る。

朝8時、パートさんが『おはようございます』とやって来るころに

『お疲れ様です』といって帰り、3時間ほど寝て、また出勤。

よくやったと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください