変化と再生

うちの塾は以前はそうでもなかったが、今年度に入り

中学受験志望生の増加を感じる。

個人的には良いことだと思う。

生まれた場所にとらわれる必要はない。

3月からうちの塾も大きく変わる。

小4までは育脳寺子屋。

5年生以降の入会は継続生。塾生の紹介生。

もう、5年生になれば学力は決まっている。

今まではどんなお子さんでも見てきたが、現実として

5年生以降は(国語ができる子は例外だが)修復不可能だと思う。

自分も50を迎えて、色々としんどくなることが多い。

もう、無理はせず、力が伸びる可能性が高い年中さんから小4のお子さんを

中心に見させていただこうと思う。

ただ学力を身につけるだけではない、柔らか頭を育て

自立心を育て、主体的に動ける生徒を育てる

育脳寺子屋が日本中に広まれば、社会で活躍できる子が増え

日本の再生になるのだ。まちがいない。

これを、塾を運営する者として最後の目標にしたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください