ずっと。

仕事がない土曜日曜はほぼ孤独。

会話をするのは、

食事での注文、温泉の職員さんへのお礼

レストランレジやスーパーレジでのお礼くらい。

大学生の時も1人暮らしだったが、ここまで孤独ではなかった。

のしかかる重い孤独を感じ続けている。

こんな時は読書が薬になりそうだ。

三島由紀夫さんのウィキペディアを2.30分読んでみた。

それだけ読んでも、長いのでまだ読み終えてはいない。

三島さんの言葉は心に響く。

人間って時代が変わろうが奥底は変わらないのだなと思う。

三島さんが東大でされた討論会の映像をYouTubeでみた。

当然だが頭が良く気骨のある人だった。

ユーモアもあられる。

孤独が和らいだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください