思い出

決して、明るくはない私の人生。

6年前,2014年2月。塾を移転した。

数ヶ月は問い合わせもなく、誰もいない教室で

ひとり、作業などをしていた。

7月半ば、お父様から

うちの娘を塾で使ってもらえないか

とお声を掛けていただいた。

まだ大して生徒もおらず、躊躇したが

ひと晩検討して

翌日、『塾といっても色んな塾があるから、1

度見に来てください』

とお返事をした。

数日後、教室を訪ねてくれた。

見学しながら、塾の方針を読んでもらった。

初日は8月18日?のケーキを食べる会だった。

会の後、残って片付けようとしてくれた。

本格的な勤務になっても、もともとの頭の良さ

飲み込みの速さでスムーズに進んだ。

生徒はどっと増えた。

会話するのが楽しかった。

わたしが過去に背負った心の傷を癒してくれる

ようなエネルギーを感じた。

今も感じている。

私のマイナス面をカバーしてくれる。

いてくれなかったら、塾を辞めていたかも

知れない。

4年生では乳酸菌の新種を発見。

色んなものに使われ商品化されている。

すごい人だ。

最後の勤務は19年8月17日だった。

勤務初日とほぼ同じ日だ。

あっという間に6年が過ぎたようだ。

実感がない。

宇宙のどこかでこの6年の記録が輝き続けたらいいな。

明るくはない私の人生の中で、最高に明るい6年間かもしれない。

まもなく旅立ちの日を迎える。

自分の1部がなくなるようで切ない。

いつでも連絡してほしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください