チェンジ

コロナウイルスは終焉のときがくるのだろうか。

終焉しなければ人類は滅びるのだろうか。

経済が回らなくなるのは確実のように思う。

お金が意味をなくす。

善意の交換になるのだろうか。

善意で修理をしてあげる。お返しにお米をもらう。みたいに。

交換するもの、サービスが等価である保証はない。

しかし、本人がそれでよければよい。

もの、サービスの提供、受容の裏には人間の信用がある。

その人間の信用も個々人異なるから

人間の信用プラス もの、サービスの価値のやりとりになる。

塾という場を提供する。交換に野菜などもらう。

家賃の代わりに何を提供する?何をする?

今まで個人の権利の尊重が言われたきた。

しかし個人の権利の行使が他者の生存権を奪う可能性がある。

生存権よりも重要な権利はない。

個人の権利も制限されるべきだ。

また個々人も自分の自由の行使が他人の生存を危うくする可能性が

あるということを肝に銘じて行動すべきだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください