生き延びたいなら基礎をしっかり。

小学2年生の算数で

こどもが13人います。そこに9人きて、5人帰りました。

こどもは、はじめから何人増えたでしょう。

という問題がある。

うちの塾には発達障害をもつお子さんも通っていただいている

が、この問題を自力で解けない。

たしざん、ひきざんはできるが、問題を読んで考えることが

できない。

この問題で云えば『はじめから』という言葉が

読み取れないのだ。

こういう風に解くよ、と教えることは出来る。しかし

そうしても類題は解けるだろうが、実力はつかない。

まねは出来るが、自分で読み自分で考えることはできない。

このようなことは発達障害の有無に関わらず

最近のこどもの8割は同様だと思う。

人口減少真っ只中の現在。

自分で考えることが大切だ。そのためには

せめて小学校での学習内容くらいは

きっちりとおさえておかないと話にならない。

私が親ならゲームやテレビは小中の間、禁止する。

親自身が読書をしている姿を子供にみせる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください