ふりかえる

うちは本家だった。

父は朝5時から夜中の2時まで歯医者として働いた。

それでも身内のことで両親は苦労、辛抱ばかりだった。

そんな親を見て辛抱、忍耐は当たり前に

身についた。

小学生の頃はよく勉強したと思う。

塾には通わず、自分で、しつこく取り組んだ。

誰にも教わらずテキストの解説だけが頼りだった。

1時間2時間考えてもわからないこともあった。

泣けてきた。それでも続けた。

学校の先生から私立の進学校である中学への

進学を勧められるほどには力はついていた。

小学1年の頃から毎年学級委員をしていた。

地元の中学に進学すると、黒板に向かって

かなづちが投げられるような荒れたクラスだった。

その状況に対して学級委員としてどうにもできない自分

が勉強してよいのかと悩み始めた。

中2の2月から学校に行けなくなった。

心療内科に入院した。

その頃、健三さんと出会った。

健三さんは心で心に語りかけてくれた。

色んな場所に連れて行ってくれた。

健三さんがいてくれなければ

今の自分はいない。

1年遅れて高校へ進学した。

大学卒業後、苦しんでいるこどもに

人間の良心を見せられたらいいなと思い

ケーキ工場に就職。

1日20時間勤務。月間残業300時間以上の

中、体調を壊し退職。

その後いくつかの仕事を経験し塾に就職し

自分で開業。

今年で12年目。

振り返ると夢のようだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください