レベルが低い。

中学生の学習について。

中学生には教科書に則った定期テストと

教科書に則らない実力テストがある。

定期テストは事前にテスト範囲が示されるので

2週間ほど前からその範囲を徹底的にやりこめば学年順位アップは簡単に出来る。

実力テストで点数をとるための実力とは

私の解釈では、『初めて見る問題を解く力』である。

これは毎日毎日の確実な学習の積み重ねでしか

身につかない。

確実な学力が積み重ねられて、やっとどうにか、解けるのである。

しかしながら最近の中学生は、定期テストレベルの学習もできていない生徒が大半のようだ。

学校教育に関わる大人だけでなく

世の大人が変わらなければこの状況は

変わらない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください